業務スーパーの胚芽押麦は九州産大麦100%で食物繊維たっぷり!しかも安いのでおすすめ

@kasumiiです。こんにちは。

以前からちょくちょく雑穀米を食べるようにしていたんですが、この数ヶ月間は毎日「胚芽押麦」を白米に混ぜて食べています。

いつも買っているのは、業務スーパーで売っているこの胚芽押麦。

お値段は、1kgで245円(税別)です!安い!かなり売れているみたいでダンボール箱がひとつ空っぽになってましたw

値段が安いのでもしかして中国産の押麦なのでは?と実は最初疑ってたんですが、製造者を見てみると、熊本県の「西田精麦株式会社」が作った九州産大麦100%の胚芽押麦ということで安心して食べられます。

通常の押麦と比べると、胚芽押麦はビタミンB1が3.6倍、ビタミンEが2倍、マグネシウムが1.8倍、カルシウムが1.3倍、鉄も1.3倍となっています。押麦と比べても栄養面で優れていることがわかるけど、できれば精白米との比較も知りたいところ。

特に注目したいのが、食物繊維の豊富さ。胚芽押麦に含まれる食物繊維は100gあたり10.3gで、玄米の約3倍、精白米の約20倍とのこと。これはお通じが良くなりそうですね!w

胚芽押麦は100gあたり341kcalなので、精白米100gあたり356kcalと比べるとすこしカロリーも低めです。(この数値は炊く前のものなので、水を含んだグラム数でのカロリーだとまた変わってきそうですが。)

この業務スーパーで売っている西田精麦の胚芽押麦は洗わなくてもそのままお米に加えるだけで使えるのでとってもお手軽。

押麦ビギナーなかたは、お米1合に対して押麦大さじ1くらいの割合ではじめてみるのがおすすめです。慣れてきたら、胚芽押麦の量を3割くらいに増やしてみてもいいかも。入れすぎたり水が少なすぎると食感がボソボソするので、自分が美味しく食べられる割合を見つけ出すと毎日飽きずに食べられます!

我が家では、普通にお米をといで少しお水を多めにしてから胚芽押麦をパラパラと適当に混ぜてます。7歳児がいるので押麦の割合は少なめ。あとは炊飯器のスイッチを押すだけです。

ごはんが炊きあがると、胚芽押麦のほうが軽いのか、ほとんど上に押麦がたまった状態で炊けています。よく混ぜ混ぜして食べましょー!

白米と比べると、胚芽押麦は食感がムニッとしていて食べ応えもあり美味しいです。パラパラしているので、チャーハンなどを作るときは押麦を多めにするといい感じ。

先日、たまたま実家の母が電話で「便秘気味で困ってる」と言っていたので、「胚芽押麦をお米に混ぜて食べるといいよー」と教えてあげたら早速買ってきて食べているようでしたw

値段的にも白米と比べると安いうえに、栄養あるし、美味しいし、三拍子そろったこの胚芽押麦、これからも続けていきたいと思いますヽ(*´ω`*)ノ

Amazonで「西田精麦 胚芽押麦」の詳細を見る

楽天で「西田精麦 胚芽押麦」の詳細を見る

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE