タグを表示

東武動物公園で希少種のホワイトタイガーを見てきました

世界でも250頭ほどしかいないという珍しいホワイトタイガーを見に行ってきました。昨年生まれた赤ちゃんもすっかり大人に!

@kasumiiです。こんにちは。

先日、埼玉県の「東武動物公園」へ行ってホワイトタイガーを見てきました。

2013年3月に生まれた4頭の赤ちゃんたちも、もう1歳半くらいになりすっかり大人になってましたよ!

ホワイトタイガーは、世界でも250頭ほどしかいない珍しい種類のトラです。日本国内には30頭ほどしかいないんだそうな。この東武動物公園では、そんな珍しいホワイトタイガーを見られるのです!

【参考】ホワイトタイガー < 動物図鑑 < 動物園: 東武動物公園

ホワイトタイガーの正式名は「ベンガルトラ白変種」といいます。通常のトラとは違うとこが3つあります。それは目が青いこと、肉球の色が肌色、そして体が白いことです。

お父さんのホワイトタイガーの名前はロッキー。2007年11月9日生まれ。のんびり屋さんで人間好き。

ロッキーのお嫁さん、カーラ。2005年8月7日生まれ。年上女房なんですねー。性格はちょっと神経質のようです。

ロッキーとカーラの間に生まれた4頭の赤ちゃんのうち、3頭がオス、1頭がメスです。

リーダーは、長男の「スカイ」。食いしん坊な性格。次男は「アクア」。体がスカイよりも大きいそうな。

やんちゃな三男の「アース」。そして、長女の「サン」。

東武動物公園のホワイトタイガーは、2頭ずつ交代で展示されています。残念ながら一気に全員を見ることはできないようです。

ただいまリハビリ中と書かれた張り紙がしてあった、こちらのスカイ君。生後4カ月頃にひざの脱臼が判明し、手術を受けていたそうです。ほとんど歩きまわることはなく、おとなしくごろーんとしてましたw

もう1歳半なので、赤ちゃんっぽさはなく堂々としています。足が太くて肉球がやたらデカイ!

うしろから見ると、耳の後ろが黒と白の模様になっててカワイイ!(●^o^●)

ながーいしっぽをたまにチロチロさせていて、ひとつひとつの動きも優雅で美しいです。まさに巨大なネコのよう。

もう1頭のほうはどの子かちょっと名前がわかりませんでしたが、こちらもすごい迫力でした!

ガラス越しですが、ずっとウロウロしていて近くまで何度も来てくれました。あー、一度触ってみたい!もふりたい!

ホワイトタイガー舎には水をはったプールも用意されているので、運が良ければ水浴びしているところも見られそうです。

世界で250頭、日本で30頭ほどしかいないホワイトタイガーを見られる東武動物公園すごい。そして、そんな希少種なのに4頭もの赤ちゃんをしっかり飼育できてるのがまたすごい。

赤ちゃんの頃のかわいい姿も見てみたかったけど、大きくなってカッコ良い姿もずっと眺めていたいくらい素敵でしたー!

また東武動物公園行こうっと!ヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ