タグを表示

MarsEditで過去記事のタイトル付きリンクをサクッとつくれる「InsertTitleAndPermalinkOfSelectedPost」

ブログを書いている途中で他の記事へのパーマリンクを手動ではるのは面倒!というわけでそんな面倒な作業を簡単にしてくれる拡張を入れてみました。

なるべく簡単にブログ書けたらいいなーと思っている面倒くさがりの@kasumiiです。こんにちは。

前回の記事「iPhone/iPad/Macアプリのリンクを簡単につくれるAppStoreHelperをインストールしてMarsEditと連携させてみた」でMarsEditがすごく便利になったのですが、今回さらにもうひとつ便利にしてみたいと思います。

関連する過去記事へのリンクをはることはとても重要ですよね。

でもなんだかんだ面倒でやりたくてもやれていない人って結構多いんじゃないでしょうか。

InsertTitleAndPermalinkOfSelectedPost」は名前のとおり「MarsEditで選択した記事のタイトルとパーマリンクを記事中に挿入」してくれる拡張機能です。

@hitoriblogさんがつくってくれたこの拡張機能、早速いれてみましょう!

以下のリンクからファイルをダウンロードして解凍します。

最強ブログエディタMarsEdit3をさらに強化するハック | ひとりぶろぐ

InsertTitleAndPermalinkOfSelectedPost.scpt.zip

MarsEditのメニューにあるSみたいなマーク(AppleScriptアイコン)から「Open Scripts Folder」を選択。

/ライブラリ/Application Support/MarsEdit/Scripts

上記フォルダが開くので、そこにさきほど解凍した「InsertTitleAndPermalinkOfSelectedPost.scpt」を入れます。

「システム環境設定」→「ユニバーサルアクセス」の画面で「補助装置にアクセスできるようにする」にチェックを入れます。

MarsEditのメイン画面でリンクしたい記事を選択しておきます。

記事編集画面に戻って、MarsEditのメニューにあるAppleScriptアイコンから「InsertTitleAndPermalinkOfSelectedPost」を選択すると……!

<a href="http://m.designbits.jp/12062911/" target="_blank">MarsEditでブログの見た目をそのままリアルタイムプレビューできるようにする</a>

というHTMLコードが編集している記事に挿入されます!

これで気軽に過去記事へのリンクがはれます。わー嬉しい。

ついでにMarsEdit関連の過去記事を「InsertTitleAndPermalinkOfSelectedPost」ではってみるテストをばw

MarsEditでブログの見た目をそのままリアルタイムプレビューできるようにする

iPhone/iPad/Macアプリのリンクを簡単につくれるAppStoreHelperをインストールしてMarsEditと連携させてみた

下書き記事にはリンクをはれないので、Published Post(公開されている記事)を選択するようにしましょうー。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ