【高校受験日記 #10】北辰テストが延期され自宅受験へ

@kasumiiです。こんにちは。

前回は中学1年時の内申点について書きましたが、今回は北辰テストに関するお話です!

【高校受験日記 #9】中1の内申点!なぜか英語の評価が低い件

北辰テストって何?

埼玉県以外の方にはおそらく馴染みがないであろう「北辰テスト」。わたしも埼玉へ引っ越してきて、息子が中学に入るまでその存在を知りませんでした。

埼玉県内の中学生たちが高校受験するにあたって受けるのが北辰テストで、自分の偏差値を知ったり、それによって志望校を決めたり、志望校の合格確率を知ったりできる重要なテスト なのです。

参考 北辰テストhokushin-t.jp

埼玉生まれ埼玉育ちの夫によると、昔は中学生全員が学校で北辰テストを受けていたけど、いつからかそれはなくなり、今は個人や塾で申し込むようになっているそうな。

北辰テストを運営しているのは北辰図書株式会社という一般企業なので、学校関係なのに独占するのは良くないとか、そのあたりが問題視されたのかもしれませんね。

新型コロナで延期続きの北辰テスト

中2息子も中1の最後に北辰スタート号を受けようと思って申し込みをしていたんですが……


残念ながら新型コロナウイルスの影響で延期になってしまいました。

その後も北辰テストの延期が2回続き、結局、中2の9月まで延期になってしまったので、今のところまだ北辰テストを受けられていない状況です。

中3生に重大な影響が

中1や中2ならまだいいとしても、中3になってくると北辰テストが受けられないというのは相当な問題になってきます。

中学3年生の間に行われる北辰テストの結果によって、志望校を決めたり、合格確率を見たり、モチベーションを高めたりするはずが、今年はそれができない。これは受験生にとってかなり大きな影響があります。

私立高校の確約はどうなる?

さらに問題になりそうなのは、私立の確約についてです。

例年であれば、年8回行われる北辰テストの結果を持って私立高校の個別説明会へ行くと、成績に応じて確約(ほぼ合格)がもらえるのですが、今年はそれが危うくなってきています。

中3の北辰テストは6月に続いて7月も自宅受験になるので、これだと私立の確約をもらう条件にはできないだろうなと。。。

埼玉県独特のこの私立の確約システムは、公立高校を受験する前にしっかりと私立高校をおさえておいて、本番に集中できる良いシステムだと思っているんですが、今年、そして来年とどうなっていくのか心配なところです。