タグを表示

Mac OS X bash で cd したら同時に ls -GAF するエイリアスコマンド

cdでディレクトリ移動したら自動でlsしてくれる&結果が色付けされてて見やすい便利なエイリアスを設定したのでメモメモ。

@kasumiiです。こんにちは。

Macのターミナルをもっと使いやすくしたいなーと思い、以下のスライドを参考にしていくつかの設定をしてみました。コマンドプロンプトに現在位置やGitのブランチ名を表示するのとかやってみたら便利!

【参考】フロントエンドエンジニアのための Dotfiles // Speaker Deck

上記のスライドに書いてあった方法で ls の結果を色付けしたついでに、cd したら同時に ls するようにしてみたので、設定方法をメモメモ。

試した環境は、Mac OS X の iTerm2(bash)です。

各オプションの意味は以下の通り。

色付けする

$ ls -G

. と .. 以外すべて表示

$ ls -A

ディレクトリに / をつける

$ ls -F

ディレクトリ移動したときに同時にファイルリストが見れたら便利なので、以下の記事を参考にして .bash_profile にエイリアス設定しました。

【参考】[bash] cdと同時にlsするエイリアスコマンド

# lsの結果を見やすくする
alias ls="ls -GAF"

# cdと同時にlsする
function cdls() {
  # cdがaliasでループするので\をつける
  \cd $1;
  ls;
}
alias cd=cdls

これで、ディレクトリ移動したらすぐに中のファイルやディレクトリが色付きで表示されるようになったので見やすい!(∩´∀`)∩ワーイ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ