タグを表示

[Sublime Text 2] 今編集しているファイルがサイドバーのどの位置にあるかすぐわかるパッケージ「SyncedSideBar」

サイドバーのフォルダ階層が深い場合など、現在開いているファイルがどこにあるのかわかりにくかったりするので自動でハイライトしてくれるパッケージ入れたら便利でした。

@kasumiiです。こんにちは。

サイドバーに表示しているファイルツリーのフォルダ階層が深い場合、今編集しているファイルがどこにあるのかわかりにくいことがあります。

今編集中のファイルがサイドバー上でどの位置にあるかもっとわかりやすくしたくて「SyncedSideBar」というパッケージを入れてみました。

パッケージを入れる前に、そもそもSublime Text 2にはデフォルトで「Reveal in Side Bar」というメニューがあります。

今編集しているファイル上で右クリック→「Reveal in Side Bar」でサイドバー上のファイル位置がハイライトされます。フォルダが閉じている場合は自動で展開するし、ありがたい機能です(*´ω`*)

キーバインドの設定(Preferences -> Key Bindings – User)を以下のようにすれば、ショートカットでサイドバー上の位置がわかるようになるのでさらに便利。

[
  { "keys": ["super+shift+r"], "command": "reveal_in_side_bar"}
]

右クリックメニューやショートカットキーでサイドバー上の位置を明らかにしてくれればいいや、という方は上記の方法で充分だと思いますが、自動でやって欲しい!という方は「SyncedSideBar」というパッケージをどぞー。

sobstel/SyncedSideBar · GitHub

このパッケージを入れると、タブにフォーカスがあたったら自動で「Reveal in Side Bar」してくれるようになります。

こちらも同様に閉じているフォルダを展開してくれてありがたいんですが、フォルダツリーが深くて縦にながーくなっている場合、フォーカスがあたったファイルの位置まで自動でスクロールしてくれたらもっとありがたいなーと。。。(なにか良い方法を知っていたら教えてください。。)

でもまあサイドバーの挙動に関してはそれなりに便利になったのでよしとしますw

[show_itewp_link_sublimetext]

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ