タグを表示

Coda 2のzen-codingスニペットをmy_zen_settings.pyで追加・上書きする

TEA for Codaプラグインのzen-codingスニペットを自分なりに追加したり変更したりする方法です。

Coda 2にもそこそこ慣れてきた@kasumiiです。こんにちは。

今までzen-codingのスニペットを変更するとき、TEA for Codaプラグイン内の「zen_settings.py」を直接編集していたんですが、「my_zen_settings.py」を置くことで設定を追加・上書きできるようになっていたのでメモ。

何気なくREADMEを開いたらちゃんと書いてありました。

How to add new abbreviations and snippets
=========================================
To add new Zen Coding abbreviatoins and snippets you should create “my_zen_settings.py” file in your home folder (i.e. ~/my_zen_settings.py) and create “my_zen_settings” variable in it.

「my_zen_settings.py」というファイルを作ってホームフォルダに置き、「my_zen_settings」という変数を定義すればおっけーみたいですね。

zen_settings.pyを直接編集した場合、プラグインを入れなおすとファイルが上書きされて設定が消えてしまいますが、my_zen_settings.pyに設定を書いておけば大丈夫、のはず。

「my_zen_settings.py」という名前でファイルを作り、以下のコードをコピー。

簡単な「mydiv」という短縮コードを設定してみます。

my_zen_settings = {
	'html': {
		'abbreviations': {
			'mydiv': '<div id="mydiv"></div>'
		}
	}
}

(ユーザ名)/Library/Application Support/Coda 2/Plug-ins/TEA for Coda.codaplugin

というファイルを右クリックして「パッケージ内容を表示」を選択。

/Support/Library/zencoding

の中にmy_zen_settings.pyを置き、Coda 2を再起動させます。

mydivと入力して展開キーを押すと、

<div id="mydiv"></div>

となればOK。

追加だけでなくzen_settings.pyの中身をコピーしてきて変更すれば設定の上書きも可能なので、いろいろ変えて試してみようと思います。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ