タグを表示

WordPressで自動生成されるRSSフィードをまとめてみた

WordPressは最新エントリー以外にもカテゴリやタグごとなどいろいろRSSを吐いてくれるから便利!ってことで他にどんなフィードが使えるのかリストアップしてみましたよー。

こんにちは!@kasumiiです。

WordPressで自動生成されるRSSフィードにはいろいろな種類がありますが、調べてみると意外と知らなかったものもあったので、簡単にまとめてみました。

【参考】WordPress Feeds « WordPress Codex

パーマリンクの設定によっては各フィードのURLが変わるので、ご自分のブログの設定に合わせてくださいね。

最新記事をお知らせしてくれる、ブログのメインとも言えるフィードです。

http://example.com/feed/

特定のカテゴリを除外する場合は、除外したいカテゴリIDを指定します。

http://example.com/feed/?cat=-123

ブログ全体のコメントをお知らせしてくれるフィードです。

http://example.com/comments/feed/

記事ごとにコメントをチェックすることもできます。

http://example.com/post-name/feed/

カテゴリごとの最新記事をお知らせしてくれます。

http://example.com/category/categoryname/feed/

カテゴリIDを使って、複数カテゴリだけのフィードも生成できます。

http://example.com/feed/?cat=42,45

タグごとの最新記事をお知らせしてくれます。

http://example.com/tag/tagname/feed

Codexには書いてないみたいですが、タグスラッグを使って複数タグだけのフィードも生成できるかな?とやってみたらできました。(以下はmacとiphoneタグが付いたエントリーを取得)

http://example.com/feed/?tag=mac,iphone

特定の人が書いた記事だけをフィードにしたいときに。

http://example.com/author/authorname/feed/

ブログ内をキーワード検索した結果をフィードで取得することもできます。

http://example.com/feed/?s=検索キーワード

試してみたら特定カテゴリの除外も合わせて指定できるみたいです。

http://example.com/feed/?s=検索キーワード&cat=-4

いろいろなパターンでRSS取得できると便利ですね!他の記事やサイトに埋め込んだり使い道がたくさんありそうです。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ