タグを表示

MacBookを一度セーフモードで起動したら空き容量が44GB増えた

Macの空き容量が残り少なくなってしまったのでセーフブートを試しました。これだけで数十GB空くとはビックリです。

@kasumiiです。こんにちは。

またしてもMacBookが容量不足に陥ってしまったので、以前このブログに書いたセーフブートを試してみました。

【過去記事】Macが容量不足だったのでセーフブートしたら空き容量が10GB増えた

そしたら、なんと!今回は44GBも容量が増えましたよ!!

残り容量が14GBしかなかったのが、58.05GB空きになりました。

セーフモードでの起動方法が以前とはちょっと変わっていたので、以下に書いておきます。

【参考】セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける – Apple サポート

1. Mac を起動または再起動して、すぐに「shift」キーを押し、そのまま押し続けます。白い Apple ロゴが画面に表示されます。

2. ログインウインドウが表示されたら「shift」キーを放します。

基本的にこれだけですが、わたしの場合はログインウィンドウが表示されるまでに数分かかったので、その間ずっとShiftキーを押しっぱなしにしててちょっと辛かったですw(実際は押し続けなくても、プログレスバーが出たあたりで離しても大丈夫。)

ログイン画面が表示されたら普通にログインし、そのあとMacをシステム終了します。あとはいつも通りにMacを起動させて、残り容量を確認するだけ。

容量不足で困っているかたは、もしかしたら数十GB空く可能性があるので、ダメ元で一度お試しください!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ