タグを表示

高カカオでポリフェノールたっぷり。明治「アーモンドチョコレートカカオ70%」を食べてみた

1箱にカカオポリフェノールが1050mgも含まれている高カカオなアーモンドチョコです。チョコレート効果72%よりも甘さひかえめな気がします!

@kasumiiです。こんにちは。

2016年7月19日に明治から新発売となった「アーモンドチョコレートカカオ70%」を食べてみました。

【参考】プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

このアーモンドチョコは、アーモンドを高カカオのチョコレートで包んだもの。明治からチョコレート効果という高カカオチョコが発売されていますが、あれがアーモンドチョコレートになったような商品ですね。

我が家では、チョコレート効果の72%のものと素焼きアーモンドをよく食べているので、この2つを組み合わせたようなアーモンドチョコはまさに「待ってました!」といった感じです。

【関連記事】明治のチョコレート効果72%がほどよい甘さで美味しい

【関連記事】おやつに素焼きアーモンドを食べています

イトーヨーカドーにて、お値段は税込278円でした。

深緑色のパッケージで、カカオ70%と書いてあります。

素焼きアーモンドをカカオ分70%のビターチョコレートで包んであり、高カカオなのでカカオポリフェノールが豊富に含まれています。1箱あたりのカカオポリフェノールの量は1050mgです。

数えてみたら1箱に18粒入っていたので、糖質を計算すると、1粒あたり糖質0.9gくらいになるようですね。

カカオ70%ということで、普通のアーモンドチョコレートと比べるとチョコの色が濃い!

いつも食べているチョコレート効果が72%で、このアーモンドチョコレートが70%なので、たぶん甘いんだろうなと思いながら食べてみると、意外と甘さひかえめで、むしろチョコレート効果72%よりもビターに感じました。中にアーモンドが入っているせいもあるかもしれませんが、これはちょっと不思議。

ここまで甘さひかえめのアーモンドチョコって市販では見たことがなかったので、選択肢が増えたのがすごくうれしいです!

高カカオチョコをあまり食べたことがない人だと、最初は少し苦く感じるかもしれませんが、食べているうちに甘みもわかるし、普通のチョコがいかに甘いかに気づくと思います。

明治のアーモンドチョコはたまに買うんですが、ずっと高カカオなものが発売されないかなーと思っていたので、これからはこのカカオ70%のアーモンドチョコを買おうと思いますよー!明治さん、ありがとう!ヽ(*´∀`*)ノ

【Amazon】明治 アーモンドチョコレートカカオ70% 68g 10コ入り

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ