タグを表示

今後10年間に心筋梗塞や脳梗塞を発症する確率がわかるリスクチェックサイト

血糖値やコレステロール値などを入力すると、循環器疾患のリスクが何パーセントあるか表示してくれます。

@kasumiiです。こんにちは。

今朝、あさイチを観ていたら、心筋梗塞や脳梗塞のリスクをチェックできるサイトが紹介されていました。

循環器疾患リスクチェック

上記のサイトに自分の健康状態を入力すると、今後10年間に心筋梗塞や脳梗塞を発症する確率がズバリ何パーセントなのか表示されます。

サイトで入力する項目は以下の通り。

・年齢 (40〜69歳)
・性別
・降圧薬の内服をしているかどうか
・収縮期血圧 (mmHg)
・拡張期血圧 (mmHg)
・糖尿病の治療をしているかどうか
・血糖値 (mg/dl)
・現在の喫煙習慣があるかどうか
・HDLコレステロール (mg/dl)
・LDLコレステロール (mg/dl)
・中性脂肪 (mg/dl)
・総コレステロール (mg/dl)

血圧やコレステロール値を入力する必要があるので、健康診断の結果表を手元に用意してからやってみるのが良さそうです。

健康診断結果の血糖値がHbA1c(NGSP)しかわからない場合は、以下のサイトにて血糖値(mg/dl)を出す計算式があったのでご参考まで。

推定平均血糖値(mg/dl)=28.7×HbA1c(%)-46.7

結果を知るのはちょっと怖い気もするけど、実際に数値でズバリ表示されたら、その数値を少しでも下げるために日々の生活を改善していこうという気持ちになれそうですね。

さらに、国立がん研究センターのサイトでも、大腸がん、胃がん、脳卒中などのリスクチェックができるサイトがあったので、気になる方はこちらも合わせてやってみると良いかもです。

がんリスクチェック|国立がん研究センター

実際にわたしも循環器リスクチェックをやってみたところ、心筋梗塞が0.1%、脳梗塞が0.1%という結果が出ました。今のところはまだ問題はなさそうだけど、これから年齢が上がってくるにつれてリスクが増していくと思うので、今後も健康に気をつけて生活していこうと思います!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ