タグを表示

シチズンの上腕式血圧計 CH-550 がコンパクトで使いやすい

普段はデジタル置時計として卓上にコンパクトに置いておけるので、毎日気軽に血圧をはかろうという気になります。

@kasumiiです。こんにちは。

家で定期的に血圧をはかるため、2ヶ月ほど前にシチズンの血圧計を買いました。

もともと手首に巻いてはかるタイプの血圧計は持っていたんですが、正確にはかるなら上腕式のほうが良いということで上腕式の中から探すことに。結局、Amazonで人気だったこの「シチズン 電子血圧計 CH-550 」に決めましたが、これがとても使いやすくて (・∀・)イイ!!

この血圧計は大きさが、幅12.2cm、高さ16.6cm、奥行10.5cmとコンパクトです。一見、血圧計っぽくない縦長のスリムさがポイント。

【Amazon】シチズン 電子血圧計 上腕式 CH-550

上腕式なので、使っていないときに、腕に巻きつけるカフとチューブの部分が邪魔になるのでは?という心配がありましたが、しっかり収納場所があるので、丸めてポンと入れておくだけでOKです。うまく丸めないとチューブがびよーんと見えてしまったりもしますが、そこらへんは慣れでw

使っていないときに邪魔にならずコンパクトに収納できるのはすごくいいですね!

この血圧計は単3形乾電池4本で動くので、電源コードもなく持ち運びしやすいです。

メーカーがシチズンだからというのもあるかもしれませんが、この血圧計、普段はデジタル時計として使えるようになっています。

ぶっちゃけ、時計のときの表示はそこまで見やすいとかカッコイイわけではないけど、時計としていつも見えるところに置いておけるというのはすごいメリットがあります。それは、

目につくところに置いてあるからいつでも血圧をはかろうという気になる

ということ!これ大事!

大きい血圧計だといつも出しておくには邪魔だし、逆に手首式の小さな血圧計をしまっておくとはかるのを忘れてしまうんですよね。

画面に表示される数字が大きいので、視力が悪い方やお年寄りに優しいです。本体についているボタンも、基本的に「測定/停止」という大きなボタンを押すだけで使えます。とてもシンプルなので、説明しなくても使い方がわかるのがすばらしい!

上腕式なので、測定値はかなり正確なものが出ますが、そもそも血圧をはかるときは2〜3回はかって平均値を見るのが良いそうです。このシチズンの血圧計 CH-550 は、過去3回分の平均値を出してくれるので、わたしはいつもそれを記録するようにしています。

測定値は過去90回分記録されますが、直近の3回分の平均を出してくれるというのがポイント。

血圧を計測したあとに「脈間隔変動マーク」が表示されたら脈の間隔が不規則であるということになります。これは測定の仕方が悪かったりすると表示されることがあるので、脈間隔変動マークが出たら再測定してみることをおすすめしますが、頻繁にこのマークが表示される場合は不整脈などの可能性があるのでお医者さんで診てもらいましょう!

そもそもこの血圧計、シチズンってあんまり血圧計のイメージないし性能的にどうなんだろう?と思ったんですが、実際に使ってみると、計測値が正確なのはもちろん、使う人のことをよく考えられていてすごく良い商品でした。

こんな血圧計が3000円くらいで買えてしまうなんてちょっとビックリ!そのうち、両親にも同じものをプレゼントしたいなーと考えています!

【Amazon】シチズン 電子血圧計 上腕式 CH-550

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ