タグを表示

ローソンと三菱商事の電力サービス「まちエネ」の料金シミュレーションを試してみた

料金プランがシンプルでわかりやすいのが好印象です。電気代に応じてPontaポイントが貯まるので、よくローソンを利用する方におすすめ。

@kasumiiです。こんにちは。

2016年4月からの電力自由化に向けて、どこの電力会社と契約するのがいいのか、いろいろと料金シミュレーションをして比較しています。

今のところは「ENEOSでんき」がいいかなと思っていますが、ローソンと三菱商事の電力サービス「まちエネ」の料金シミュレーターがはじまっていたので試してみました。

【関連記事】ENEOSでんきの料金シミュレーターで電気代がどのくらい安くなるのか調べてみた

料金シミュレーションは以下のサイトから。

まちエネ

東京電力から毎月発行される「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」を手元に用意しておきます。

料金シミュレーションのページで、

・エリア
・ご使用月
・ご使用量
・電気料金(税込)
・再エネ発電賦課金
・燃料費調整額

を入力して、料金シミュレーション実行ボタンを押します。

我が家の結果は……月額638円安くなると出ました!1年で計算すると7656円安くなることになりますね。

まちエネは電力量第3段階の料金が割安になるので、電力を月に15000円以上使っているような家庭であればかなり安くなりそうな感じです。

また、まちエネは電気料金の支払いでPontaポイントが貯まったり、ローソンのクーポンがもらえたりするので、よくローソンを利用する人にも向いていると言えますね。

あまり期待していなかったけど、まちエネの料金シミュレーションをやってみたら意外と電気料金が安くなりそうなので、検討してみる価値はありそうです!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ