タグを表示

無料iPhoneアプリ「頭痛ノート」で頭痛の頻度や症状を記録する

いつどこがどんなふうに痛むのか、服薬記録とその効果など細かく記録しておけば、頭痛外来へ行ったときにお医者さんへ伝えやすくなります。

@kasumiiです。こんにちは。

わたしはよく頭痛が起きるので、いつどんなときにどんな頭痛が起きたかを記録しておくためのiPhoneアプリ「頭痛ノート」を使いはじめました。

頭痛外来でお医者さんに診てもらうためには、頭痛の頻度や症状の記録があったほうがいいですもんね。前々から記録しようと思いつつ、ずっとそのままになっていたので、ようやく記録開始です。。。

頭痛ノート~最近頭痛が気になるアナタ 辛い痛みをコントロール~
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

頭痛が起きたら、頭痛が起きた日時や痛みの程度などをアプリに記録しておきましょう。

この「頭痛ノート」アプリで記録できる項目はたくさんあります。

頭痛が起きた日時、飲んだ薬の種類と効果などなど。

重い痛みだったのか、脈打つ痛みだったのか、光や音が気になったかなど細かな症状もチェックするだけで記録できるのが便利!

頭痛が起こる誘因となりそうなものも記録しておけます。睡眠不足からきているんじゃないかとか、食べすぎ、飲みすぎとか。

頭痛が起こる前触れのようなものがあったら、それも記録しておきましょう。首や肩がこっていたり、体がだるかったり。

痛みを感じる位置も記録できます。それ以外の細かな項目は、自由に記入できるメモ欄があるのでそちらに。わたしは気圧の変化でよく頭痛が起こるみたいなので、頭痛が起きたときの気圧の状態とお天気をメモ欄に書いておくことにしました。

ちなみに、気圧グラフは以下のアプリでチェックできますよー!

【関連記事】天気や気圧の変化が原因で頭痛が起こる人へ。無料iPhoneアプリ「頭痛~る」で低気圧グラフをチェック!

この「頭痛ーる」は、気圧が下がる前に教えてくれる賢いアプリです。

【関連記事】無料アプリ「頭痛ーる」の新機能!気圧が急激に下がる前にプッシュ通知でお知らせしてくれるのが便利

服薬を記録するときに出てくるお薬は複数登録しておくことができます。たとえばイブと葛根湯とロキソニンを頭痛の程度によって飲み分けている場合などでも対応できるのでいいですね!

医療機関でお医者さんの診察を受けるときは、レポートの画面を見せれば症状が伝えやすいです。頭痛が起こったときの状況を、日別・時間別に一覧表示できるようになっていてすごく便利!

これから頭痛が起こるたびに、時間帯や天気、気圧、どんな症状かまで細かく記録しておけば、なんらかの原因がつかめるかもしれないので、根気よく記録を続けていきたいと思います!

頭痛ノート~最近頭痛が気になるアナタ 辛い痛みをコントロール~
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ