タグを表示

Tweetbot 4 がリリース!新機能は通知画面からのクイック返信や、RT数・リツイート数がわかる解析画面など。

Tweetbot 3 がさらに進化して Tweetbot 4 としてリリースされました。iPadのマルチタスク対応や通知画面から素早く返信できる機能が追加されています。

@kasumiiです。こんにちは。

人気のTwitterクライアントアプリ「Tweetbot」がバージョンアップし、別アプリとして販売開始されました。

わたしは今までずっとTweetbotを使ってきたので、今回のTweetbot 4も早速インストールしてみましたよー。

しばらくはリリース記念で価格が半額になるそうなので、気になっている方は早いうちに買うのが良さそうです!

Tweetbot 4 for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥600

Tweetbot 4 はiPadに対応し、ユニバーサルアプリになりました。

以下が主な変更点です。

・iPhoneのランドスケープモードに対応
・Statistics(解析)とアクティビティの新機能追加
・iPadとiPhone 6 Plusで複数カラム表示が可能
・iPadの画面分割表示(マルチタスク)に対応
・ミュート設定を改善
・プロフィール画面を改善
・通知画面からクイック返信可能
・Safariのコンテンツブロックに対応

iPadでTweetbot 4を使うのであれば、今回のアップデートで明らかに便利になるんですが、わたしのようにiPhoneだけで使っている場合はどのへんが便利になるかというと、

・Statistics(解析)とアクティビティの新機能追加
・通知画面からクイック返信可能

主に上記の2点がメインになりそうです。

もしiPhone 6 Plusを横画面でもよく使う方なら複数カラム表示はとても便利だし、コンテンツブロック機能も気になるところではありますね。

新しくなったプロフィール画面は以下のように、さらに見やすくなりました。

Statisticの画面を見れば、自分のツイートがどのくらいリツイートやお気に入りされたのかがわかり、反響がグラフ表示されるのでかなり便利!

Tweetbot 4 はiOS 9.0以降でないと使えないので、バージョンにちょっと注意です。

そして、2015年10月2日現在、まだメニューが英語のみで日本語化はされていませんが、次のバージョン4.0.1で日本語化される予定だそうです。

さらに3Dタッチ対応も次のバージョン4.0.1で盛り込まれる予定らしいので、楽しみですね!

わたしのiPhoneに入っている3つのTweetbotのアイコンを並べてみました。

左から、Tweetbot 2→3→4です。段々とロボっぽさがなくなり、4で目が大きくなってかわいさアップしてますねw

Tweetbot 4 は半額セールでも600円とちょっとお高めのアプリですが、しっかり作りこまれているので、毎日Twitterを使う人なら買っておいても損はないと思います。半額になるのは期間限定なので、気になっている方はお早めにー!

Tweetbot 4 for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥600

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ