タグを表示

小規模企業共済に新たな貸付制度「廃業準備貸付け」がスタート

個人事業の廃止や会社の解散時に必要なお金の貸付け制度が、2015年10月1日から取扱い開始されます。

@kasumiiです。こんにちは。

わたしは小規模企業共済に加入しているのですが、今日、中小機構から新しい制度がスタートするよというお知らせが届きました。

新しくはじまるのは、「廃業準備貸付け」という制度です。

これは、廃業時に必要となる「設備等の処分費用」「事業債務の精算」「従業員への退職金」など、事業を円滑に廃業できるよう、廃業前の資金ニーズに応えるための制度となっています。

借りられる金額は、50万円〜1,000万円(5万円単位)で、貸付け金利は年利0.9%とのこと。

平成27年10月1日から廃業準備貸付け制度の受け付けを開始するそうなので、詳細は「小規模企業共済のサイト」で確認してください。

そもそも小規模企業共済って、個人事業主が節税しながら退職金を準備するための制度というイメージが強いですが、それ以外にもいろんな貸付制度があるんですねー。

・疾病災害時貸付け
・創業転業時/新規事業展開貸付け
・福祉対応貸付け
・緊急経営安定貸付け
・事業継承貸付け

小規模企業共済と聞くと、以前Twitterで話題になった漫画家・山本貴嗣氏が小規模企業共済に助けられたという話を思い出します。

【参考】山本貴嗣氏の「小規模企業共済」とは – Togetterまとめ

個人事業主の方は、いざというときのためにもコツコツと積み立てしておくと良いかもしれませんね。

今回新しくはじまる廃業準備貸付け制度に関しては、わたしは今のところ廃業する予定はないのでお世話になることはなさそうですが、将来何が起こるかわからないので、一応こういった制度があるということは覚えておこうと思います!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ