タグを表示

楽天証券で子供用の証券口座をつくると6000円もらえる「未成年口座開設キャンペーン」実施中

ジュニアNISAの準備として楽天証券に子供用の証券口座を開設することにしました。実際に申し込んだのでその方法をメモメモ。

@kasumiiです。こんにちは。

楽天証券が、子供用の証券口座を開設し入金すると6000円もらえるキャンペーンを実施しています。

2016年4月からジュニアNISAがはじまるため、その準備としてちょうど子供用の証券口座を作りたかったので、いい機会だしこのキャンペーンを利用してみることにしました。

【参考】「未成年口座」開設キャンペーン!口座開設と入金でもれなく合計6000円プレゼント! | 楽天証券

内容は、キャンペーン期間中に未成年口座を申し込み、未成年口座に5万円以上の入金(MRF買付)をすると、未成年者とその親権者の方にそれぞれ現金3,000円、合計6,000円をプレゼントするというものです。

口座申込期間:2015年7月25日(土)~9月30日(水)
入金期限:2015年7月25日(土)~10月16日(金)

楽天証券で未成年口座を開設するには、子供の父母または未成年後見人(親権者)が楽天証券の総合取引口座を開設している必要があります。わたしはすでに開設済みなので問題ないですが、未開設の場合は先に親権者の口座開設手続きをしないといけません。

また、今回のキャンペーンを適用するには、未成年口座への入金を必ず未成年者名義の銀行口座から入金する必要があります。(未成年口座名義と異なる名義から振込みした場合は、入金の受付けができません。)

つまり、楽天証券の未成年口座を申し込む前に、親権者の楽天証券口座と、未成年者名義の銀行口座が必要というわけですね。

楽天証券のサイトから未成年口座開設を申し込みし、後日送られてくる書類に加えて住民票の写し(世帯全員かつ続柄の記載があるもの)が必要となります。

未成年者と親権者全員が別居している場合などは、戸籍謄本や本人確認書類などが必要になるのでやや準備が大変かもしれません。

楽天証券のサイトに自分(親権者)のアカウントでログインし、未成年口座の申し込みフォームに、未成年者の名前・生年月日・登録メールアドレスなどを入力します。

すんなりと申し込み受け付け完了!

子供が何人かいる場合は、一度に申し込みはできないので「続けて別の未成年口座開設を申し込む」というボタンから追加で入力する必要があります。

このあとの登録の流れは、楽天証券から郵送されてくる書類を書いて必要書類(住民票の写しなど)と一緒に返送すると、IDとパスワードが郵送で送られてくるのでログインして初設定ののち口座開設完了となるようです。

1.口座開設の申込み受付完了(←イマココ)
2.楽天証券から申込書が届く
3.申込書・本人確認書等必要書類を返送
4.楽天証券からログイン情報のお知らせ(ID・パスワード)が届く
5.初期設定画面にて必要項目を入力
6.口座開設完了・利用開始

今回の6000円プレゼントキャンペーンを適用するには、未成年者名義の銀行口座から未成年者名義の楽天証券口座に入金する必要があるので、ついでに楽天銀行にも未成年者口座を開設しておくと入金がラクになって良さそうですね。

未成年口座開設完了までにはしばらく時間がかかりそうなので、ジュニアNISAをやろうと思っている方は早めに口座を用意しておきましょう!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ