タグを表示

見ているページを画像付きで簡単にツイートできる無料iPhoneアプリ「Twitshot」

ページ内の画像を自由に選んで画像付きツイートできるアプリです。ブログ更新時のお知らせにも便利。

@kasumiiです。こんにちは。

今みているページをツイートする「Now Browsing」的なことができる無料iPhoneアプリがあったので使ってみました。

現在のページ内の画像も自由に選んで画像付きツイートできるのがすごい!もちろんページのタイトルもつけてくれますよ!

Twitshot
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

まずはiPhoneのSafariでツイートしたいページを表示し、画面下メニューのシェアっぽいボタンを押します。

アプリのアイコンが並んでいる中から「Twitshot」を選択。表示されていない場合は「その他」の中に入っている場合もあります。

すると、Twitshotアプリが立ちあがり、ページタイトルとURLがツイート内容に既に入った状態になります。

すごいのは、ページ内に使われている画像がもうリストアップされていて、スライドして切り替えできるところ。ツイート時に添付する画像をこの中から自由に選べますよ!

Twitterの公式ページ上では横長画像で表示されるため、ちょうど良い大きさになるようにトリミングする機能もついています。

実際にTwitshotから画像付きツイートしてみたのがこちら。ちゃんと画像が添付されてますね。

でも、上記ツイートは添付した画像サイズが小さかったので、できれば横550ピクセル以上くらいの大きめの画像のほうが見た目良く表示されると思います。

TwitshotはiOS側で認証されたTwitterアカウントであれば、別のアカウントに切り替えて使うことができます。

アカウントの切り替え方法は、ツイート画面のアイコンをタップです!

見ているページをツイートしたいときはもちろん、自分のブログ記事を更新したときにお知らせツイートする場合にも、画像がついていたほうが良さそう。

というわけで、今後この簡単に画像付きツイートできちゃうTwitshotを活用していきたいと思います!

Twitshot
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ