タグを表示

【小学生とマインクラフトPE】Seed値を入れていろんな地形の世界をためしてみるの巻

シード値という英数字を入力すると、村があったり浮遊大陸があったり変わった地形でマインクラフトが楽しめます。

@kasumiiです。こんにちは。

1週間ほど前から、8歳の子供と一緒にiPhone版のマインクラフトPEをはじめました。

Minecraft – Pocket Edition
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥840

【関連】小学生の子供と一緒にマインクラフトはじめました

小学校2年生の子供はすぐに飽きちゃうかなーと思いきや、あれから毎日マインクラフトをやっていて、「マイクラおもしろいね!」と何度も言っています。

せっかくなので、マインクラフトをはじめたばかりの初心者がどんな感じで遊んでいるのか、また、遊んでいるうちに覚えたことなどをメモしていきたいと思います。

マインクラフトについてググったりしているうちに、設定画面からSeed(シード値)というのを入力できると知りました。

新しい世界をつくるときに、画面右上の「Advanced」ボタンを押して、

「Seed」に英数字を入力してから「Create World!」を押すと、その英数字に応じていろんな地形が創造されるのです!

マインクラフトのシード値について検索してみると、いろんなサイトで「このシード値を入れるとこんな世界が出現するよ」というのが公開されています。

でも、ここでちょっと気をつけないといけないのは、マインクラフトはPS3だったりVitaだったりPCだったりiPhoneだったり、デバイスによってそれぞれ違うので、自分が遊んでいるマインクラフトのソフトの種類でちゃんと検索すること。そして、同じソフトでもバージョンによっては使えないシード値もあるということです。(数字だけのシード値なら古いバージョンのものでも大丈夫っぽい。)

わたしの場合は、マインクラフトのPocket Edition(PE)バージョン0.10.4 で調べました。

【参考】SEED値(0.9.0以降) – Minecraft PE wiki
【参考】【マインクラフトPE】村のシード値おすすめ6選 – 最新0.10アップデート対応!
【参考】【マイクラPE】大規模アップデート!! みんなのSEED値報告 – Togetterまとめ

上記あたりを参考にして、8歳児が選んだおもしろそうな世界は以下の通り。

水の上に浮かんでいる村。道が橋のようになっています。

雪山と村が並んでいる世界。

孤島に小さな村がある世界。

8歳児は村がある世界がお好みの様子。洞窟や廃坑がある世界もおもしろそうなんですが、まだそっち系にはチャレンジしていません。

シード値はあらかじめわかっている値を入力する以外にも、自分で適当に入力してどんな世界がつくられるのか試してみるという楽しみ方もあるのがいいですね!

Minecraft – Pocket Edition
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥840

▼マイクラ本「Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド」発売中!

Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ