タグを表示

人気の日帰り名湯!百観音温泉に行ってきた(埼玉県久喜市)

JR宇都宮線・東鷲宮駅から徒歩3分のところにある百観音温泉。都内から日帰りで行ける本格的な天然温泉です。

@kasumiiです。こんにちは。

埼玉県久喜市にある百観音温泉は、関東にある日帰り温泉ランキングでいつも上位にランクインしている有名な温泉です。

【公式サイト】百観音温泉

場所は、JR宇都宮線の東鷲宮駅でおりて徒歩3分のところ。都内からでも1時間ほどで来れるので、じゅうぶん日帰りできる距離ですね。

百観音温泉は関東の平野部では珍しい自噴の天然温泉。お湯の色は少し茶色っぽく、とても塩分が強いのが特徴です。

泉質が良いので、わざわざ遠くの温泉まで行かなくてもいいのが嬉しい!

しばらくリニューアルのために工事中となっていましたが、2014年春にリニューアルオープンしました。わたしはリニューアル前に何度か行ったことがあったのですが、今回はどのへんが新しくなったのか調査をかねて行ってみることに!

今回のリニューアルで、高濃度炭酸泉が屋外にオープンしていました。炭酸泉はどこへ行っても人気ですが、百観音温泉の炭酸泉もゆっくり浸かっているかたが多くて人口密度高めw

高濃度炭酸泉のお湯の温度がかなり低めで、いくらでも入っていられる感じでした。

百観音温泉で特徴的だと思うのは、46度以上の高温になっている「立ち湯」。名前の通り、かなり深さがあるので立ったまま入ります。

わたしは熱くて10秒くらいしか入っていられませんが、それでも肌がしびれるくらい熱くなって、あがったあとスーーッとするなんとも言えない感じが好きです。これはクセになりますね!

炭酸泉に加えてリニューアル後は寝ころび湯も追加されました。寝ころぶと体の下のほうしかお湯があたらないので、冬場はちょっと寒いかもw

でも、ごろごろしながら空を眺めるのは最高に気持ちがいいです!

寝ころび湯は男湯と女湯の両方にありますが、寝湯は「阿弥陀の湯」のほうにしかないので、入りたいかたは当日の情報を要チェック。

小さいお子さんがいる家族連れにおすすめしたいのは、個室にある貸し切り温泉。

6畳ほどの和室と貸し切り風呂を3300円で3時間借りることができます。わたしも子供が3歳くらいのとき、一度個室を借りたのですが、まわりの人に気を使わずにのんびりと温泉につかれてとても良かったです。

リニューアル前の百観音温泉は、食事をするスペースが狭かったのが少し残念だったんですが、さすがにお客さんから要望が多かったのか、リニューアル後はお食事処が広くなってとてもキレイになってました。これは嬉しいポイント!

お食事処や館内の床には床暖房が入っていて、お風呂上がりに素足で歩いていてもポカポカ暖かかったです。

あと、お風呂場の手すりやちょっと休めるベンチなども増えているようでした。百観音温泉は近くのお年寄りのお客さんも多いので、そのあたりも配慮した良いリニューアルですね!

都内から1時間ほどで本格的な源泉掛け流しのお湯が楽しめる「百観音温泉」。日帰り温泉としてオススメですよー!ヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ