タグを表示

でんき家計簿の認証コード入力からサービス利用開始までの流れ

東京電力から「でんき家計簿」登録用の認証コードが届いたので、早速入力してみました。

@kasumiiです。こんにちは。

数日前、東京電力の「でんき家計簿」というサービスに新規登録しました。

【関連】東京電力でんき家計簿に新規登録してみた | memobits

すぐに利用開始できるのかと思ったら、後日郵送でハガキが届き、その中に書いてある「認証コード」を入力しないと使えないということでした。

ちょっとサービス利用開始までの流れがわかりにくかったので、以下にメモしておきます。

登録してからちょうど1週間後、東京電力から以下のようなハガキが届きました。

中を開くと、「でんき家計簿」認証コードのお知らせの文字が。

そして、事業所コード、お客さま番号に続いて認証コードが記載されています。これをでんき家計簿のサイトで入力すればOK!

早速、でんき家計簿のサイトにアクセスします!

以下のログイン画面で、最初の登録時に自分で指定したIDとパスワードでログインします。

でんき家計簿 ログイン

ログイン直後の画面の一番下にある「認証コード入力」へ進みます。

あとは、さきほどのハガキに記載された認証コードを入力!

入力した認証コードが正しければ、認証に成功し、でんき家計簿のサービスが利用開始となります。

会員ホームへ戻ってみると、しっかり自分の電気料金などが表示されているのがわかるはず。

ちなみに我が家の過去12ヶ月の電気使用量グラフを見てみると、こんな感じになってました。赤いラインが同じ契約容量の家庭の平均使用量。

このグラフを見ると、我が家は夏場は電気使用量が平均よりも少し低いくらいに抑えられているけど、冬場は平均を上回ってしまっているようです。むむ、これは改善の余地がありそう。

東京電力のでんき家計簿では、この他にも省エネアドバイスがもらえたり、よりお得な料金プランをおすすめしてもらえたりするので、今後しっかり活用していきたいと思います。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ