タグを表示

体内の静電気を簡単に除去する方法

ドアノブを触ったときにバチッと静電気がおきないようにする方法を、テレビ番組「世界一受けたい授業」で学んだのでメモメモ。

@kasumiiです。こんにちは。

先日、「世界一受けたい授業」というテレビ番組で、静電気を簡単に除去する方法をやっていました。

冬場、ドアノブを触ったときにバチッ!と静電気がおきて痛い思いをするのってすごく嫌ですよね……。いろんな静電気防止対策グッズも売っていますが、そのテレビでやっていた方法はなんと道具いらず!

とっても簡単にできる方法だし、これは一生忘れないようにしたいのでブログにメモっておきます!

大事なのは、体にたまった静電気を放電すること。静電気がたまった状態で金属製のドアノブを触るとバチッとなっちゃいますからね。

その放電方法とは、

木のドアや壁などに片方の手のひらを3秒あてる

これだけでいいらしい。なにそれ簡単!

材質は木でもコンクリートでもレンガでも、金属でなければだいたいいけると思います。室内の壁紙でもOK。

このワザを実際に試してみたところ、本当に静電気でバチッとならずに済みました。

もしドアが木製じゃなかった場合はどうすればいいんだろう、と思ったんですが、ドアノブを開ける直前でなくても、普段からちょっとしたときに壁を3秒触ったりしておき、こまめに放電しておけば大丈夫そうな気がします。

いままで何度か静電気除去のキーホルダーやリストバンドみたいなグッズを買ってみたりしたことがありますが、面倒で結局使わなかったり、身につけていてもあまり効果が感じられないものばかりでした。

それが、特別な道具なしでもできるっていうのはすごく(・∀・)イイ!!

冬場、静電気に悩まされているかたはぜひお試しあれー!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ