タグを表示

Sublime Text 3 のサイドバーアイコン表示に対応したテーマ「Cobalt2」

落ち着いた紺色の背景色でコードのハイライトも見やすいテーマです。サイドバーのカラーアイコンやGitGutterパッケージにも対応。

@kasumiiです。こんにちは。

Sublime Text用のテーマ「Cobalt2」がメジャーアップデートし、サイドバーのアイコン表示や、GitGutterプラグインなどに対応!

細やかなところまで気が利いていて、とても良いテーマですヽ(*´ω`*)ノ

【参考】wesbos/cobalt2 · GitHub

コマンドパレットから Install Package を選択し、「cobalt2」と入力すれば Theme – Cobalt2 が出てくるのでインストール。

設定ファイル Preferences.sublime-settings に、以下を記述して保存。

"color_scheme": "Packages/Theme - Cobalt2/cobalt2.tmTheme",
"theme": "Cobalt2.sublime-theme",

うまく表示されない場合は、Sublime Text を再起動してみましょう。

落ち着いた紺色の背景色で、カーソルの位置やコードの表示もとても見やすいですね。

サイドバーには、AtomエディタのSeti UIのようなカラフルなアイコンが表示されます。

・サイドバーのカラーアイコン表示
・インデントの縦線表示
・GitGutter対応
・現在行をハイライト
・オートコンプリートやGoTo Anythingが見やすい

などなど。

このテーマの作者さんは、Sublime Textを使いこなすテクニック集「Sublime Text Power User Book」を電子書籍で出版している有名な方なので、テーマ内にも細かな配慮が行き届いています。

【参考】Sublime Text Power User Book

ちなみに、この電子書籍を15ドル割引で買えるクーポンコードが、テーマをインストールしたあとに表示される Package Control Messages 内にひっそりと書いてあったので、興味のある方は探してみてください。おそらく期間限定だと思われます。(わたしは以前、別のキャンペーン時に同じく15ドル割引で書籍を買いましたが、とても良い本ですよ!)

さらに、このCobalt2テーマが気に入った方は、iTerm2 + ZSH 用もあるみたいなので以下からどうぞ。

【参考】wesbos/Cobalt2-iterm · GitHub

Sublime Text 3 用テーマでサイドバーのカラーアイコンに対応したものはまだそんなに多くないので、この Cobalt2 は良い選択肢になりそうですね!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ