タグを表示

権現堂の曼珠沙華まつりで100万本の彼岸花を見てきました(埼玉県幸手市)

彼岸花があたり一面に咲いていて、まるで赤いじゅうたんのような見事な景色でした。桜とはまた違った雰囲気で素敵でしたよー!

@kasumiiです。こんにちは。

桜の名所として有名な埼玉県幸手市の「権現堂(ごんげんどう)」では、9月から10月にかけて、曼珠沙華まつりが開催されます。

【参考】幸手市観光協会・・・イベント「曼珠沙華まつり」

市民ボランティアの方が大切に育ててくださった曼珠沙華(彼岸花)は、なんと100万本にもなるそうで、たくさんの人が見に来ていました。ちなみにこの曼珠沙華まつりは、駐車場も入場も無料のありがたいイベントです!

おっ、向こうに見えている赤いのがもしや……?

近づいてみると、彼岸花の群生地がまるで赤いじゅうたんのよう。これは見事だなー!!こんなにたくさん彼岸花が咲いているのははじめて見ました!

緑と赤のコントラストがハッとするくらいの美しさ。

彼岸花って、近づいてよく見てみると、お花の真ん中から細いのが出てきているんですね。今まであまりじっくり見たことがなかったので、あらためてその不思議な造形に見惚れてしまいました。

赤に混じってひときわ目立っていた、白い彼岸花。

この権現堂には100万本の彼岸花が咲くそうですが、その中でひとつだけ、ピンク色の彼岸花を見つけました。これはかなり珍しいのでは……!?

園内の彼岸花はとても丁寧に植えられていて、これだけメンテナンスするのも大変な手間がかかっているのだろうなぁ……と感心しきり。

赤いじゅうたんの間を抜ける小道をのんびりお散歩して、とても気持ちが良かったです。途中に食べ物や飲み物を売っている茶屋もあるし、座って休めるベンチなども充実していました。

この権現堂は四季折々の草花が楽しめるところで、彼岸花の他にも、春は桜&菜の花、梅雨は紫陽花、冬には水仙を見ることができます。

【関連】1000本桜の名所・権現堂の桜まつりへ行ってお花見してきました

【関連】権現堂堤の幸手あじさい祭りへ行ってきた

今まで、桜・紫陽花・彼岸花と見に来てどれも素晴らしかったので、今度の冬は水仙を見に来たいと思います!ヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ