タグを表示

[Mac] Command + Q で間違ってアプリ終了しないようにする Karabiner 設定

アプリ終了するショートカットキーを Command + Q の長押しや2回連続押しに変更することで、Command + W と間違って押すのを防ぎます。

@kasumiiです。こんにちは。

Command + W でタブなどを閉じようとして、うっかり間違って Command + Q を押してしまい、ヽ(`Д´)ノウワァァァン!! ってなったことがある人は、以下の設定をしておくと良いかも。

キーバインドの変更ができるアプリ「Karabiner」をインストールします。(以前は、KeyRemap4MacBook という名前でしたが Ver.10 から名称変更されました。)

Karabiner – OS X用のソフトウェア

Karabiner を起動したら、まず「quit app」と検索します。

あとは「Custom Shortcuts」というところに出てくる2つの設定項目のどちらかにチェックを入れるだけ。

Command + Q を長押しでアプリ終了したい場合
「Hold Command + Q to Quit Application」にチェックを入れます。

Command + QQ を2回押しでアプリ終了したい場合
「Press Command + Q twice to Quit Application」にチェックを入れます。

わたしは2回押しのほうに設定して使っています。ショートカットキー自体は変わらないのですぐ慣れました。

これで間違ってアプリ終了して泣かずに済みます!ヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ