タグを表示

Sublime Text 3 の Emmet ショートカットキーを無効にする設定

Emmet の Ctrl + e や Ctrl + d などぶつかりやすいショートカットキーを設定ファイルで無効化する方法です。

@kasumiiです。こんにちは。

Sublime Text 3 で Emmet パッケージを入れていると、ショートカットキーが他のプラグインなどとぶつかることがあります。

Key Bindings – User のキー設定で Emmet のショートカットキーを上書きして解決する方法もありますが、上書きではなくショートカットキーを無効にする方法があったのでメモメモ。

Preferences -> Package Settings -> Emmet -> Setting -User から、設定ファイル「Emmet.sublime-settings」を開きます。

Emmet.sublime-settings に、無効にしたいキーマップアクションを記述して保存&再起動すればOKです。例えば、Ctrl + e(expand_abbreviation)を無効にしたい場合は以下のように書きます。

{
  "disabled_keymap_actions": "expand_abbreviation"
}

Ctrl + d(balance_outward)も同時に無効にしたい場合は、カンマ区切りで複数指定も可能。

{
  "disabled_keymap_actions": "expand_abbreviation, balance_outward"
}

Sublime Text を Vintage モードで使っていると上記のショートカットキーが衝突しちゃってたんですが、これで解決できました!(∩´∀`)∩ワーイ

ちなみに、キーコンフリクトは FindKeyConflicts というパッケージを使ったら見つけやすかったです。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ