タグを表示

Sublime Text 3 の Vintage/Vintageous コマンドモードでブロックカーソルにするプラグイン「BlockCursorEverywhere」

Vim のようにブロックカーソルにして見やすくできるプラグインです。ST3 にも対応しているのがありがたい!

@kasumiiです。こんにちは。

Sublime Text 3 を Vintage モードで使っているときに、コマンドモードでカーソルをブロック状にしたかったので、やり方を調べてみました。

Sublime Text 2 であれば「SublimeBlockCursor」というプラグインをインストールするだけでOKなんですが、このプラグインはどうやら Sublime Text 3 には対応していないようです。(2014年7月時点)

SublimeBlockCursor プラグインを Sublime Text 3 に対応させるには、下記ページに書いてあるように、SublimeBlockCursor.py の中身を2行ほど書き換えればいいらしい。

【参考】ST3 Support · Issue #21 · netpro2k/SublimeBlockCursor · GitHub

書き換えて対応してもいいんですが、何か他に方法がないかなーとさらにググってたら、Sublime Text 3 に対応したブロックカーソルプラグインを発見!

というわけで、ありがたく以下のプラグインを使わせていただくことに。

jlangston/BlockCursorEverywhere · GitHub

「Sublime Text 2/3 plugin to mimic a block cursor in Vintage/Vintageous command mode.」ということなので、ST2/3 どちらのバージョンでも動作するようです。わたしは ST3 にインストールしたらちゃんと動きました。

ちなみに、README にはパッケージコントロールからインストールできると書いてありましたが、なぜか出てこなかったのでマニュアルインストールしましたよ。

カーソルがブロック状になって見やすくなったついでに、カーソル色もテーマに合わせてカスタマイズしておくとさらに良さそう。

使っているテーマファイルに以下のコードを追加して、色の部分をお好みで変更しましょう。(テーマファイルは、/Users/hoge/Library/Application Support/Sublime Text 3/Packages/User/hoge.tmTheme のような感じで格納されているはず。)

<dict>
    <key>name</key>
    <string>Block Cursor</string>
    <key>scope</key>
    <string>block_cursor</string>
    <key>settings</key>
    <dict>
        <key>foreground</key>
        <string>#000000</string>
        <key>background</key>
        <string>#FF1111</string>
    </dict>
</dict>

これで、カーソルを見失わずにすみそうですヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ