タグを表示

権現堂堤の幸手あじさい祭りへ行ってきた(埼玉県幸手市)

毎年6月に行われる権現堂のあじさい祭りは、紫・ピンク・青・白などカラフルな紫陽花や今まで見たことのないような変わった種類の紫陽花がたくさん楽しめます。

@kasumiiです。こんにちは。

春には1000本の桜が満開になる桜の名所・埼玉県幸手市の「権現堂堤」では、6月にあじさい祭りが行われるということで行ってきました。4月に見た桜がとても素晴らしかったので、紫陽花も楽しみにしてたのです!

桜まつりのときの記事はこちら。
1000本桜の名所・権現堂の桜まつりへ行ってお花見してきました

今年のあじさい祭りは、2014年6月1日(日)~7月6日(日)まで。幸手市観光協会のサイトで開花情報が見られるので、大体の見頃の時期がわかります。

【参考】幸手市観光協会・・・イベント「あじさいまつり」

桜まつりは駐車場代が500円かかりましたが、あじさい祭りは駐車場も入園料も無料です!

権現堂堤のあちこちでいろんな種類の紫陽花が咲いていました。満開の少し手前くらいだったようですが、紫、ピンク、青、白などカラフルですごくキレイ!

白い紫陽花もたくさん咲いていました。

白い花びらをよく見るとほんのり薄ピンクになっていて、グラデーションが美しい……!

黄色と青の可憐な紫陽花。

青、紫、ピンク、どの紫陽花もひとつひとつがキレイで素晴らしいです。

あじさいの種類はあまり詳しくないけど、まわりに花びらがあるガクアジサイもすごく可愛くて好きです。(本当の花は真ん中のらしいですが!)

これでもかっ!てくらい白いお花がモコモコ咲いてるのがあって、すごく目立ってたので写真をパシャリ。これも紫陽花なのかなー?

これはなんていう名前の紫陽花なんだろう?

上のと色違いっぽいです。こちらは白とピンク。

鉢植えされた珍しいあじさいの展示も行われていました。

こちらは「富士の滝」という紫陽花。花びらがたくさん重なっていてとてもキレイ。

こちらは花びらの模様が特徴的な「レイコ」という紫陽花。

これは「ピーチ姫」という名前の紫陽花。濃いピンク色が鮮やかです。

しゅっとした花びらが軽やかな「ダンスパーティー」。

名前を撮り忘れてしまいましたが、この紫陽花もすっごくキレイでした!

数ある紫陽花たちの中でも一番目立っていたのは、見渡す限り白い紫陽花が群生していたところです。これはお見事!そして遠目でみるとちょっとカリフラワーっぽいのもなんかかわいいw

いやはや、こんなにたくさんの紫陽花を一度に見たのは生まれてはじめてでした。ほんとに来て良かった!

四季折々の自然が楽しめるこの権現堂堤、次は9月の彼岸花を見に来ようと思います!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ