タグを表示

犬と那須旅行記 その6:ホテルレジーナ那須の客室温泉付きデラックスコテージ with DOGS に宿泊してきた

お部屋の中に岩風呂風の温泉がついているレジーナ那須のコテージに泊まってきました。森の中の別荘みたいな感じでステキ!

@kasumiiです。こんにちは。

犬と一緒に那須旅行へいってきたシリーズです。前回のブログ記事はこちら。
犬と那須旅行記 その5:有毒ガスが噴出する殺生石のまわりを散策してきた

ロープウェイに乗ったりトリックアートや殺生石をみたりして、初日の観光は終了。ちょっと早めに犬と泊まれる宿へ向かいます。今回、宿泊するのは「レジーナ那須」という素敵なコテージです!

【公式サイト】那須高原 コテージ ホテルレジーナ那須

2014.12.19追記
ホテルレジーナ那須は2015年4月1日より「ホテルフォレストヒルズ那須」に名称変更するそうです。

ちょっとレポートが長くなるので、宿泊編と食事編に分かれます。

まだ明るいうちからレジーナ那須に到着。レストランと受付が一緒になったようなこの建物内でホテルにチェックインします。

レジーナ那須は犬を同伴したお客さんがほとんどなので、小型犬から大型犬までいろんな犬種がそのへんをうろうろしていて犬好きにはたまらんです…(*´Д`)ハァハァ

チェックイン時も犬を歩かせたまま建物内に入ってOK。入り口にはちゃんと犬用の足拭きタオルやウェットティッシュが完備されています。

ルームキーをもらって自分のコテージへ向かう途中も、まるでどこかの別荘地のような雰囲気。それぞれが二部屋ずつの独立したコテージになっています。

各コテージがカラフルな色でとってもカワイイ!

こういう落ち着いた紺色のコテージも雰囲気あっていいなあ。

わたしたちが泊まるのは赤いコテージ。レジーナ那須にはお部屋のタイプがいくつかあって、犬と泊まれるタイプはスタンダード、スーペリア、デラックスの3タイプになっています。それぞれ温泉のありなしや、お部屋の広さなどでグレードが分かれている感じ。

今回は、お部屋に岩風呂風の温泉がついた一番グレードの高い「デラックスコテージ with DOGS Hタイプ」に泊まりますよー。どんなお部屋か楽しみ!((o(´∀`)o))ワクワク

ドアのところに「with DOGS」と書いてあるのが、犬と泊まれるという目印です。

コテージの入り口には、犬が急に飛び出さないような木製の門がついています。門の横にはリードをかけておくフックも。

玄関ドアを開けたところ。コテージは2階建てなので階段があったり、先へ進むドアがあったり、なんだかおもしろいつくりになってます!

玄関には、空気清浄機のほかに、スリッパ、傘、虫除け、懐中電灯、タオル、除菌スプレーなどなどがしっかり揃えられていました。

ではリビングをみる前に、2階のベッドルームから探検していきます!

階段を上った先にあるのはベッドルームのみで、あとは1階からの吹き抜けになっています。天井が高くて広々とした寝室。ベッドは世界の一流ホテルで採用されているサータ社のものだそうです。たしかにフカフカで気持ちいいー。人数分のパジャマもちゃんと用意されていました。

犬はベッドの上にはあがってはいけないので、就寝時は同じ部屋にあるクレート内で眠ることになります。

このクレート、大型犬も入れるビッグサイズなので、うちのミニチュアダックスフンド(約8kg)が入ってもこの通り余裕の広さ。寝返り打ちまくれますねw

さてさて、次は階段を下りてリビングへ行ってみましょー。

玄関脇のドアを入ると、テーブルやソファが置いてあるリビング(の一部)があります。

ひろーいリビングの真ん中には、こんな室内階段が。階段の横にはスロープがついていて、うちの犬は昇るときは階段、降りるときはスロープと使い分けていましたw

この室内階段を数段おりるとまた別のソファスペースが。このグリーンのソファ、リクライニングもできるし柔らかくてものすごく気持ちいいです……(*´∀`*)

リビングの天井は吹き抜けになっていて、明るい天窓とシーリングファンがついています。

このリビングの片隅にあらかじめ犬用のトイレがセットされていて、うちの犬はさっそくそこでトイレしてました。えらいえらい。

リビングには寝室にあったのと同じクレートと、タオルやトイレットペーパー、ペットシーツ、お散歩のときに使えるウンチ袋、消臭剤やコロコロまで完全装備といった感じ。これだけアメニティが用意されていれば持ってくる荷物も減ってありがたいです!

犬用の食器と一緒にサービスで置いてあったオヤツ。エゾシカサラミと鶏ささみの細切り。

エゾシカのサラミなんて、飼い主も食べたことないよ……!!

ねーねーそろそろこれ食べていい?(このあと一瞬でペロリと完食しましたw)

さてさて、リビングの窓の外を見てみると、そこはベランダというかテラスになっていて、お食事プランによってはここでバーベキューもできるみたい。夏に来たときに良さそう!

リビングから続いているキッチンには、電気ポットや電子レンジ、冷蔵庫などが置いてあります。

冷蔵庫の中にはミネラルウォーター、ビール、ワインが入っていますが、子供が飲めるものが思ったより少なかったので、すぐ近くの駐車場の自動販売機でジュースを買ってきましたw

ちなみに廊下にあるトイレもチェックしてみたところ、ウォシュレット付きでキレイでしたよー。

デラックスコテージの醍醐味はお部屋に温泉がついているところ!

リビングの探索を終え、次は温泉を探すことに。むむっ、この通路があやしい。。。

通路の先に……お風呂がありましたー!(これはまだお湯を張ってない状態)

蛇口をひねれば、温かい温泉と冷たい温泉が出るらしい。なにこれ便利!

そしてこちらがお風呂に温泉をいれてみたところ。湯船が広いのと、はじめはタイルが冷たいせいもあって温かいお湯を張るのにかなり時間がかかりました。

いやー、お部屋に温泉があるって、いいものですね。夜と朝の2回、家族みんなで長風呂して楽しみました!(わんちゃんはお風呂内へは入れないのでリビングでお留守番です。)

このお風呂は室内ですが、2面ある窓を開けるとなかなかの開放感。外の冷たい空気も入ってきて、ちょっとした露天風呂気分も味わえましたよヽ(*´ω`*)ノ

あ、ちなみに洗面所にはドライヤーやブラシ、カミソリなどの一般的なアメニティが置いてありました。

うちもそうだったんですが、犬と泊まれる宿はあっても、そこで粗相しちゃったらどうしようという心配が。。。

宿泊施設によっては、粗相した場合クリーニング代をいただきますとか書いてあったりして敷居の高さを感じるんですが、レジーナ那須ではそんなことはなく安心して泊まることができました。

室内にペット用トイレやトイレシートが用意されているし、もし部屋の中でオシッコしてしまった場合でも、用意されているペーパーや除菌スプレーでキレイにして、以下のような「客室掃除連絡シート」に場所を記入しておけば、清掃員さんがマーキング箇所を念入りに掃除してくれるシステムになっています。

さてさて、次はお散歩がてら、お部屋以外の施設をみていくことにします!

レジーナ那須はいろんなコテージを見ながら周辺をのんびりお散歩できますが、リードをはずして思い切り運動させたいときはドッグランへ。小さいながらもウッドチップが敷いてあって犬に優しいつくりになっています。

他にも2面あるテニスコートが使用中でなければドッグランとして使ってもいいそうですよ!

レジーナ那須内にあるドッグコミュニティハウスという建物では、他の犬たちとの交流イベントが開催されていたりします。わたしたちが宿泊した日は、プレイズタッチという犬のマッサージのようなやつをやっていました。

足洗い場も用意されています。大型犬でも入れるサイズ。

犬グッズやお土産コーナーも充実!

部屋に置いてあった「北の極」というおやつシリーズも売っていました。どれも人間が食べたくなるくらい美味しそうw

ドッグコミュニティハウス内では、犬はリードをはずして自由に遊んでいいそうです。屋外にはちょっとした人工芝のドッグランスペースも。

実は犬と一緒にこういう施設に泊まったことが今までなくて心配なことも多かったんですが、想像以上に至れり尽くせりで驚くやら安心するやらw ネット上の口コミやブログ記事を参考に下調べしてたときの評判の良さは本物でした。

あと、このコテージに泊まった人のほとんどが同じ感想を抱くんじゃないかと思いますが……

こんな別荘ほしい!!!

……別荘はムリにしても、せめて次回は連泊とかしてみたいものです。

あ、ちなみに温泉付きのコテージは限られているので空室状況は要チェックですぞー。
【楽天トラベル】那須温泉 ホテルレジーナ那須

レジーナ那須から車で30分以内のところに、犬と一緒に入れるレジャー施設や観光地がたくさんあるので参考にどうぞ。

・那須ハイランドパーク(車で5分)
・乙女の滝(車で10分)
・南ヶ丘牧場(車で10分)
・那須とりっくあーとぴあ(車で15分)
・那須ガーデンアウトレット(車で20分)
・りんどう湖ファミリー牧場(車で20分)
・那須どうぶつ王国(車で30分)

犬と一緒に那須旅行記、次回は気になるお食事編です!
犬と那須旅行記 その7:レジーナ那須のレストランポーミエで自然派フルコース料理を食べてきた

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ