タグを表示

Twitterで自分のアカウント名を画像にタグ付けされないように設定する方法

デフォルトでは誰でも自分を画像にタグ付けできるようになっているので、画像のタグ付けされたくない場合は設定を変更しておきましょう。

@kasumiiです。こんにちは。

Twitterがアップデートして、画像にユーザーのアカウント名をタグ付けできるようになったそうです。Facebookみたいですね。

【参考】Twitter、画像のタグ付けや複数共有が可能に – CNET Japan

Twitterの公式ヘルプページにも、画像にタグ付けする方法について書かれています。

画像を使用したユーザーのタグ付け
[この画像には誰がいますか?] をタップしてユーザーのタグ付けを行う。フルネームまたは@ユーザー名を入力し、[完了] をタップ

Twitterヘルプセンター | Twitterで画像を投稿する

何もしない状態だと、誰か知らない人からでも自由にタグ付けされることが許可されています。

知らない人から画像のタグ付けされたくない。というかそもそも誰も自分をタグ付けとかしてほしくない。という場合は、以下のURLから設定を変更しておけば良さそう。

Twitter.com>設定>セキュリティとプライバシー
https://twitter.com/settings/security

プライバシー>画像タグの設定で、以下の3種類から選択できます。

・誰でも私を画像にタグ付けできる
・フォローを許可したユーザーのみが私を画像にタグ付けすることができます
・私を画像にタグ付けできない

タグ付けされたくない場合は「私を画像にタグ付けできない」を選択しておきましょう。

誰かからタグ付けされた場合は通知が来てわかる仕組みになっているようですが、そもそもこの機能自体を活用するつもりがなければ設定を変えておいたほうが良さそうですね。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ