タグを表示

Google Analytics解析アプリ「Quicklytics」にリアルタイムカウンターとカスタムレポート機能がついた!

今回のiOS7対応アップデートでデザインもすっきり。カスタムレポート機能やリアルタイムで訪問者数がわかる機能がついてさらに使いやすくなりました。

@kasumiiです。こんにちは。

運営しているサイトやサービスのアクセス解析をiPhoneからチェックするのに長年愛用している「Quicklytics」が待望のiOS7対応アップデート!

今回のアップデートでリアルタイムカウンターやカスタムレポートなどの機能が加わり、さらに使いやすくなりました!(∩´∀`)∩ワーイ

Quicklytics – Google Analytics App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,000

今回のアップデートで大幅なデザイン変更が行われ、メインのアクセス解析画面がとてもすっきりした感じになりました。(以下は公式ページからのスクリーンショット)

Quicklyticsはとても高機能なので、じっくりアクセスを分析したい人にもピッタリなんですが、わたしは基本的に以下のようなポイントをざっくりiPhoneから見るのに使っています。

訪問者数・ページビュー数を先週と比較する

グラフの緑の線が先週の、青い線が現在のアクセス数です。これを見ているだけでも先週と比べてどのくらい増減しているのかひとめでわかります。(設定を変更すれば、先月や昨日と比較することもできます。)

どのページが一番よく見られているか

「Content」→「Page Titles」でタイトル順にページビュー数が多いものから表示されます。意外な記事が人気あったりしていろいろ発見が多いです。

どんなキーワードで検索されてきているか

「Sources」→「Keywords」でキーワードをチェック。最近は(not provided)となっているのが増えてきましたが、ある程度はわかるので今後の記事の参考に。

どんなページから訪問されているか

「Sources」→「Referral Sites」で、どんなページから自分のサイトへアクセス流入があるかわかります。あれ?急にアクセスが増えてる!というときは意外なサイトからリンクされていたりする場合も。

上記のようなよくチェックする項目をカスタムレポートとして保存しておけば、右下のボタンからすぐにアクセスできるようになります。これは便利!

新機能・リアルタイムカウンターで「今、どのくらいの人数がサイトを見ているか」がわかるようになりました。

たとえばブログ記事を更新した直後のリアルタイム訪問者数をチェックしたり、アクセスが爆発しているときに眺めてニヤニヤしたりするのに良さそうですw

iPhoneからGoogle Analyticsをチェックするアプリは無料・有料含めていろいろあって、今までたくさん試した結果、このQuicklyticsにすっかり落ち着いています。

以前と比べてアプリの価格がずいぶん上がりましたが、これひとつあれば事足りるので買ってみる価値はあると思いますよー。

Quicklytics – Google Analytics App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,000

ついでにQuicklyticsと同じところがつくっているGoogleアドセンス用アプリ「QuickAdsense」も愛用しています。こちらはなんと無料!かなりおすすめです。

QuickAdsense – Google Adsense App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ