タグを表示

HerokuのSinatraアプリにNew Relicアドオンを入れてみる

Herokuのアドオンでパフォーマンス監視サービス「New Relic」の無料プランを使ってみました。

@kasumiiです。こんにちは。

Herokuの公式ドキュメントを参考にしつつ、SinatraアプリにNew Relicアドオンを入れてみたので、その手順をメモメモ。

【参考】New Relic | Heroku Dev Center

New Relicアドオンにはいくつかのプランがあるので、アドオンのプラン選択ページから使いたいプランを選んでインストール。ひとまず無料で使える「stark」プランにしてみます。

$ heroku addons:add newrelic:stark

Gemfileに以下の行を追加して、

gem 'newrelic_rpm'

bundle installを実行します。

$ bundle install

ターミナルでHerokuアプリのルートへ移動し、以下のコマンドを実行してconfigディレクトリ内にnewrelic.ymlをコピーします。

$ mkdir config
$ curl https://gist.github.com/rwdaigle/2253296/raw/newrelic.yml > config/newrelic.yml

Herokuの環境変数「NEW_RELIC_APP_NAME」に自分のアプリ名をセットしておくと、New Relicのダッシュボードでレポートがそのアプリ名で表示されるようになります。

$ heroku config:set NEW_RELIC_APP_NAME="YOUR APP NAME"

Railsアプリの場合はこのコードは必要ないらしいけど、Sinatraアプリの場合はコードを追加しておかないとダメっぽい。app.rbに入れておきましょう。

configure :production do
  require 'newrelic_rpm'
end

Herokuの環境変数がRACK_ENV=productionに設定されていない場合は設定しておきます。

$ heroku config:set RACK_ENV=production

今回、追加・編集したファイルは以下の4つ。

Gemfile
Gemfile.lock
app.rb
config/newrelic.yml

この4ファイルをコミットして、

$ git add -A
$ git commit -m "Added New Relic Plugin"

Herokuへデプロイすれば完了!

$ git push heroku master

これで、しばらくすればNew Relicの管理画面からいろいろなデータが見られるはず…!

iPhoneアプリを入れておけば出先などでもチェックできて便利そうなので、ついでにインストール。

New Relic
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

HerokuのアドオンとしてNew Relicを使用する場合、iPhoneアプリのログイン時に必要になるメールアドレスとパスワードがよくわからなかったんですが、以下の手順でログインできました。

New RelicのWebサイトでパスワードリセット画面へ行き、Herokuアカウントのメールアドレスを入力
メールアドレスに届いたURLから新しいパスワードを登録
Herokuアカウントのメールアドレス+新しいパスワードでiPhoneアプリにログイン!

iPhoneアプリをインストールしておけば、New Relicの設定次第でサービスがダウンしたときにプッシュ通知したりすることもできます。

なにこれ便利!ヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ