タグを表示

iPhone/iPadの機能制限を設定してアプリ内課金を禁止&毎回パスワードを聞かれるようにする

子供がいじっても大丈夫なようにペアレンタルコントロールと呼ばれる機能制限を使って、アプリ内での購入禁止とアプリのインストール時に毎回パスワード入力が必要になる設定をしました。

@kasumiiです。こんにちは。

最近うちの6歳児が、iPadでおもしろそうな無料アプリを見つけてきては「これ入れて」と言ってくるようになりました。

たまにApple IDのパスワードを入力してアプリをダウンロードしてあげるんですが、しばらくの間パスワードを入力しなくても別のアプリを購入できたりするのがずっと気になってたのです。大人が使うぶんには毎回パスワード入力する手間がはぶけていいんですけどね。

というわけで、ようやくiPhone/iPadの機能制限(ペアレンタルコントロール)を設定してみました。

今回、設定したのは以下のふたつ。

アプリ内での購入をできないようにする
アプリをダウンロードするときは毎回パスワードを聞かれるようにする

まずは「設定」→「一般」から機能制限をオンにする必要があります。

「機能制限を設定」ボタンをぽちっ。

4桁のパスワードを設定します。これは今後、機能設定を変更するときに表示されるので忘れないように注意!

機能制限にはいろいろな項目がありますが、アプリ内課金できないようにするには「App内での購入」をオフに。

「パスワードを要求」がデフォルトでは15分になっていますが、これを「即時」にすると、アプリDL時に毎回パスワード入力を促されるようになります。

ちゃんとアプリ内購入ができなくなっているかテスト。

写真アプリでフィルタの追加パックを購入しようとすると、以下のようなダイアログが。

機能制限(ペアレンタルコントロール)されてるから購入できないよ!と表示されて、ちゃんとアプリ内課金できないようになってます。

これで、こどもが英語のアプリとかで間違ってアプリ内の購入ボタンを押しちゃっても安心になりました!wヽ(*´ω`*)ノ

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ