タグを表示

ワンタッチで画面の明るさを切り替えられるiPhone/iPadアプリ「Quick Brightness」

アプリを起動するだけで画面の明るさや暗さを自動で切り替えてくれる、地味ながら使う頻度も多くて便利なアプリです。

@kasumiiです。こんにちは。

iPhoneやiPadを使っていて明るい屋外へ出たときや暗い室内へ入ったときなど、画面の明るさ調整をしたいときがよくあります。そんなとき、設定画面からいちいち調整しなくてもワンタッチで明るさを切り替えてくれるアプリを入れてみたら便利でした!

実はアプリを起動するだけで明るさを切り替えてくれるアプリはいくつかあるんですが、無料の「BrightSwitch」を含めいろいろ試してみたところ、ちゃんと動作したのがこの「Quick Brightness」だったのでこちらをご紹介します。

以前、「Quick Bright」という似た名前のアプリがあったんですが、今はそのアプリがなくなってこれが後継アプリになっている……のかな?それとも名前が変わったのかも知れませんが。

Quick Brightness
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

アプリをインストールしたら、明るいときと暗いときの輝度を決め、「Switch the Brightness and Exit」にチェックを入れておきます。

これでアプリを立ち上げるたびに画面の明るさが自動で切り替わり、アプリも自動終了するようになります!

早速、ホーム画面からアプリを起動して画面の明るさが切り替わるかやってみましょー。

ホーム画面のアイコンでは「QBright」という表記になっているのでお間違えなく。立ち上げるたびに、明るい画面と暗い画面が交互に切り替わるようになりました。これは地味に便利w

「Quick Brightness」アプリを立ち上げるたびに画面の明るさが切り替わってアプリが自動終了するようになった……でも、アプリ内の設定変更はどうするの??というときは、iPhoneの設定画面から変更が可能です。

iPhoneの「設定」画面の下のほうに「QBright」があるので、

明るいときの画面や暗い時の画面の輝度を調整したり、Quick Switch を Disabled にすればアプリが自動終了せず普通に立ち上がるようになります。

iPhoneやiPadで画面の明るさをよく切り替える人は、ワンタッチで切り替えられると便利なので入れておくと良いのではないでしょうか!ヽ(*´ω`*)ノ

Quick Brightness
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ