タグを表示

iPhone/iPadで写真の撮影日時や撮影地を表示してくれる無料アプリ「Koredoko」

この写真いつどこで撮ったんだっけ?というときに。Koredokoなら撮影日時の一覧表示や撮影地を地図上で表示してくれてわかりやすいです。

@kasumiiです。こんにちは。

iPhoneやiPadで写真の撮影日時や位置情報を見たいときに便利なアプリを入れてみました。

写真がサムネイル付きで一覧表示されるので便利だし、ブログやSNSにアップするときに必要ないExif情報を削除して保存する機能もついていて重宝しますよ!

Koredoko – Exif and GPS Viewer
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

「Koredoko」を起動すると、まず最初に拡張機能を有効にするかどうか聞かれます。これを有効にしておかないと、写真の詳細情報が見られないので有効にしておきましょう。必要なければあとで無効にすることもできます。

iPhone/iPadのフォトライブラリに入っている写真がサムネイル付きで一覧表示されます。撮影日時もばっちり表示されていて、これなら見やすいですね!

写真に位置情報がついている場合は、撮影日時の下に緯度・経度が表示されますが、わたしはカメラの位置情報をオフにしているため位置情報なし(N/A)と表示されています。

一覧表示画面でそれぞれの写真をタップすると、各写真の詳細情報が見られます。

一般情報:ファイルタイプ、ファイルサイズ、高さ、幅など

Exif情報:露出時間、シャッタースピード、焦点距離、Fナンバー、ISO感度など

TIFF情報:解像度、入力機器のモデル名、メーカー名、使用ソフトウェア名など

ブログやソーシャルネットワークなどに写真をアップする場合、撮影場所などの情報は削除しておきたいということが結構あります。そんなときは詳細情報の画面から「詳細情報を削除して保存」を押せばOK!これは便利ですねー。

写真に位置情報がついている場合は、地図上のその場所に写真を表示してくれます。下の写真は位置情報がないので日本の上にそのまま表示されていますが(^_^;)

設定画面からは、拡張機能のオン・オフや広告の非表示(有料オプション)の設定の他に、地図を航空写真に切り替えたり、位置の表示方法なども変更可能です。

好きな音楽を指定して、写真をスライドショー表示できるおもしろい機能もついています。もちろんマップ上に表示してくれるので、旅行先で撮った写真を見るときなどに良さそうですね!

実は以前にも、iPhone内の写真の撮影日時を一覧表示できるアプリについてブログに書いたんですが、こちらも無料なのでお好みでどうぞ。

【参考】カメラロール内の写真のファイルサイズや撮影日時が一覧表示で確認できる無料iPhoneアプリ「PhotosEXIF」

どちらもシンプルなアプリですが、「Koredoko」のほうが地図上で見やすく表示されるし、写真に付いている詳細情報を削除できるので高機能だと思います!

Koredoko – Exif and GPS Viewer
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ