タグを表示

iPhone/iPadでサイトのHTMLソースコードをハイライト表示するブックマークレット「Snoopy」

iPhoneでサイトを見ているときに、ソースコードを表示するブックマークレットを入れてみました。ちょっと確認したいときに便利です。

@kasumiiです。こんにちは。

「Snoopy」はかなり前からあるブックマークレットみたいですが、iPhoneやiPadでサイトを見ているときにちょっとソースコードを確認したかったので入れてみました。

【参考】Snoopy | View-source bookmarklet for iPad, iPhone and other mobile devices

以下、ブックマークレットの登録方法と使い方をメモメモ。

iPhoneのSafariでどこでもいいのでページを開き、「ブックマークに追加」ボタンを押します。

ブックマークに追加するページのタイトルとURLが表示されるので、タイトルを「ソースコードを表示」のようなわかりやすいものに変更して「保存」。

Snoopyのサイト(http://snoopy.allmarkedup.com/)にアクセスして、ページ中盤にあるテキストエリアの中身をすべてコピーします。

2. Copy all of the code in the following textarea to the clipboard: という部分。

Safariのメニューバーにある本のアイコンから、さきほど登録したブックマークを編集します。

アドレスの部分にコピーしたJavaScriptを貼り付けて編集完了。これで登録OK!

あとは、Safariでソースを表示したいページを開き、登録したブックマークを開けばOK。

「overview」でそのページのDoctypeや文字コード、jQueryのバージョンやGoogle Analyticsを使っているかどうかなどが表示されます。

「view source」を押すと、ソースコードがちゃんとハイライト表示されます。ソース部分をスクロールさせるときは2本指を使ってドラッグ。

「view generated source」では、モバイルデバイス用に生成されたソースが表示されるみたいです。

iPhoneでソースコード表示するアプリなどもありますが、Safariで見ていたページをささっとチェックするときは、こういうブックマークレットを登録しておけばお手軽でよさそうですね。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ