タグを表示

セブンイレブンの「練乳の味わい 白くま」と丸永製菓の「九州名物 白熊」を食べ比べてみた

コンビニで見つけたしろくまアイス。どうせならということで、昔からある白熊アイスとどう違うのか食べ比べてみました。

かき氷はイチゴ味に練乳かけたのが好きな@kasumiiです。こんにちは!

セブンイレブンで白熊アイスが売られていたので買ってみました。ついでにスーパーで別のメーカーの白熊もゲット。

鹿児島県の氷菓で、かき氷の上に練乳をかけて果物を盛り付け、その上に餡をのせたもの。

【参考】白くま – Wikipedia

わたしはアイスとして市販で売られているものしか食べたことがないのですが、本場ではちゃんとしたかき氷なんですね。一度食べてみたいなー。

左が丸永製菓の白熊。右がセブンイレブンの白くま。

どちらも白い練乳かき氷に、みかんやパインと小豆がのっかっています。セブンイレブンのほうがお値段高いだけあってイチゴがのっていたりフルーツ多め。

小さいパッケージのやつを買ったせいかフルーツ若干少なめ。アイスの種類は「氷菓」で、ほどよい練乳の甘みと氷のシャリシャリ感があっておいしいです。

セブンイレブンの白くまアイスは「ロイヤル食品株式会社」がつくっています。

パッケージにも書いてありますが、こちらは「ラクトアイス」。練乳がたっぷり氷に混ざっている感じで、さらに氷の真ん中に練乳のかたまりがどーんと入っていました。甘いものが好きな人におすすめ。

グリコのサイトによると、アイスの種類は乳固形分や乳脂肪分のパーセンテージによって以下のように分類されるそうです。

種類 乳固形分 乳脂肪分
アイスクリーム 15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク 10.0%以上 3.0%以上
ラクトアイス 3.0%以上
氷菓

【参考】アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスなどの違い|グリコなぜなにコーナー

丸永製菓の白熊は氷菓でさっぱりしているのに対して、セブンイレブンの白くまはラクトアイスということで氷のシャリシャリ感が抑えめでミルキーな感じ。

個人的にはかき氷の感じがちゃんと残っている丸永製菓の白熊のほうが好みでした!

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ