タグを表示

オリンピックの五輪マークにはどんな意味があるの?

オリンピックのシンボルと言えば5つの輪が重なりあったマークですが、あの色や形にはどんな意味があるのでしょうか。知っているようで知らなかったので調べてみました。

@kasumiiです。こんにちは。

テレビでロンドンオリンピックの様子が放送されているのを見たうちの5歳児が、あの五輪マークに興味津々の様子。

お絵かきで5つの輪を描いている5歳児にいろいろアドバイスしようと思ったのですが、よく考えたらどの色がどの位置かあやふやで、そもそもあのマークの意味も知らない……というわけで、ぐぐる先生に聞いてみました。

【参考】近代オリンピック – Wikipedia

アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸、アジア大陸、オセアニア大陸をあらわす。

青:オセアニア
黄:アジア
黒:アフリカ
緑:ヨーロッパ
赤:アメリカ

のように思われることも多いようですが、日本オリンピック委員会(JOC)のページでは以下のように書かれています。

何色が何大陸をさしている、ということはありません。

http://www.joc.or.jp/olympism/qa/basic.html

5つの輪は5大陸をあらわしているけど、特にどの輪がどの大陸というのは決まってないそうです。

まあ人種差別の問題など、いろいろ理由があるのでしょうね。

火の赤
水の青
木の緑
土の黒
砂の黄色

これはわかりやすい。

情熱
水分
体力
技術
栄養

情熱は赤で水分は青だろうなと思いますが、他の色はよくわからず。。

シンプルなあの五輪マークにもいろいろな意味が込められているんですねー。勉強になりました。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ